正しい情報がほしい

インターネットが誕生したことによって正しい情報を取得できるようになったからこそ今のメディアを信用できなくなったのもわかります。

信用がない

この動画業界が大きく発展していったのは一つにメディアの変化があげられるのではないでしょうか?簡単に言うと今までテレビが主なメディアだったのですが、つまらなくなってしまったからですよね。

ちょっと過激なことをすれば一部の人たちが過剰にはやし立てて子供に悪影響だとかなんだとクレームを言ってきます。そういったことにいちいち対応をしていたからこそどんどんメディアはつまらなくなっていってしまったのでしょう。

そして日本のメディアで本来日本の味方をするべき存在の人たちが偏向報道をしたり自国を蔑んだり、時にはありもしないことを並べ立てているのです。

今まではテレビ以外の言葉を信じることはできませんでしたが、今はインターネットがありますので自分で正しい情報というのを探して見つけることができます。

ようはもはやテレビだけを盲目的に信じていいのかどうかが疑問になっていると言っていいでしょう。今はまだテレビだけを見ている上の世代の人たちが多いですが、今はインターネットでいろいろと調べることができる人が多いのも確かです。

ですからこれから先は確実にメディアが移り変わる時代へと突入してくることになるのは間違いないと言えるでしょう。ちゃんと考えて行動しなくてはいけません。

正しい知識を学びたいと思っている人が増えてきているのも確かです。というよりかはここまで偏向報道をしていたのかと驚いてしまうぐらいに偏っております。

本当に日本の報道をしているのですよね?って言いたくなってしまいます。本来どこの国も自国がいいことをしていると言っているのですが、日本は逆のことをしております。

こんなことをしていれば反感を買うのは当然のことといえるでしょう。これからのメディアは大きく変わってきます。