安心して見れる

大手動画サイトというのは当然ながら安全面や広告の煩わしさがなくなって安心して気軽に見れます。

バランスの問題

大手動画サイトについて紹介していきたいと思います。大手動画サイトと言えばまず思いつくのが当然youtubeですよね。世界中で見られている動画サイトで月間ページビュー数は数百億ページビューにも上るといわれております。

大手企業のグーグルに買収されたことでより効率的に設備の強化などが図れるようになり、利用者側からしてみればスムーズに見ることができるようになりました。

動画というのがここまで大きく浸透したのもyoutubeのおかげなのかもしれませんね。インターネットに疎くてパソコンもあまり使ったことがないという人もとりあえずyoutubeで色々な動画を見たことがあるという人は多いのではないでしょうか?

世界中で有名なyoutubeですが、日本国内でもニコニコ動画という日本発祥のサイトも存在しております。こちらは若者に人気で動画に対してさまざまなコメントを投稿したりすることで話題です。

また動画配信同士のつながりなどがつよくてニコ生主と呼ばれる人同士がコラボをしたりつながりを持って配信したりすることがあります。

ただ、だいたい行き過ぎた配信をしすぎてしまうのもニコ生と呼ばれるような人が問題を起こしているように思います。運営側も注目されればいいのですが、いきすぎたことを容認してしまうのも企業イメージの低下になってしまいます。

そのバランスに頭を悩ませてしまいますよね。

日本で有名なサイトといったらこの二つですが、まだまだ世界にはたくさんの動画サイトが存在しております。有名どころからマイナーまで様々な種類があるのです。

ただ、問題なのは配信している内容です。これはだいたいアニメやドラマ、映画とかになってしまうとテレビ業界からしてみれば迷惑になりますよね。これから先はどのレベルまで双方が歩み寄れるかが重要となってくるのではないでしょうか?